Main BACK >>
2022年 ごあいさつ

こんにちは、パーチェ特許事務所の弁理士 田邉陽一です。

ここのところ、あまりに多くの出願の審査対応に追われて日々を過ごしていたところ、事務所のホームページがほぼ放置状態となっていたことに気づきました。

これはいけない、初心を忘れてはいけないと思い至りました。。

2022年も仕事始めになりましたので、心を新たにして更新も心掛けて参りたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!


------------------------------
最近、知財・科学関係で気になった話題です!

●マドプロ商標出願:国際商標登録出願の登録時のデジタル化
https://www.jpo.go.jp/system/laws/rule/hokaisei/tokkyo/tokkyohoutou_kaiei_r030521.html

令和3年特許法等の一部を改正する法律によって、国際商標登録出願(マドプロ経由の外内商標出願)が登録査定になった際の手続や通知送付等が簡素化されるとのことです。

具体的には、i)登録証のデジタル化送付(※これまでは紙での登録証送付)、ii)個別手数料の出願時1段階納付(※これまでは出願時と登録時の2段階納付)、と変更されるようです。

ただ、これは登録時の変更で、出願段階の指定官庁(日本特許庁)への手続がデジタル化されるわけではないようです。

昨年、当事務所でも米国事務所からこのケースの中途受任の依頼があったのですが、委任状だけでなく補正書と意見書を含めて全てが「紙」ベースでの対応だったのでなんだか新鮮でした。

(この受任案件は、拒絶対応を行って登録査定となりました!)


●特許庁J-Plat-Pat:再公表特許の廃止
https://www.jpo.go.jp/support/j_platpat/haishi_202201.html

日本語でなされたPCT出願が日本へ国内移行された場合、WIPOでの国際公開とは別途に、特許庁J-Plat-Patから再公表特許として(形式的には公報に見えますが厳密には特許公報ではない、、)公開されていました。

令和4年1月からこれが廃止されるとのことです。

先行特許調査等を行う場合、有料データベースを使えば国際公開の検索も比較的容易と思いますが、J-Plat-Patでは特許公報(特許成立した後に発行される公報)が発行されるまで検索できなくなるのでしょうか。
ちょっと残念?


●塩の結晶の角が分数電荷を持つことを理論的に解明
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20220105/index.html

東京大学と科学技術振興機構(JST)の研究成果で、身近な結晶に潜むトポロジカルな性質を発見したとのことです。

今回の発見は、塩化ナトリウムに限らず他のイオン結晶も同様に、角や表面に局在した電荷を持つことを示唆するため、産業・工業的応用上のさまざまな場面におけるインパクトが期待されるとのことです。


●「富岳」を用いた1万超の原子を含むナノ物質の超高速光応答シミレーションに成功
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20220106-2/index.html

筑波大学、神戸大学及び科学技術振興機構(JST)の研究成果で、約6ナノメートルの厚さを持つ酸化ケイ素ガラスの薄膜と高強度なパルス光の非線形光応答を調べることに成功したとの報告です。

光科学現象は私の専門外なので深くは分からないのですが、シミレーション計算の応用可能性の広さを感じました。




(Written by 田邉陽一)


 http://www.photo-ac.com/



にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村

日々のこと : 10:15 : comments (x) : trackback (x)
趣味が同じだった、、

こんにちは、パーチェ特許事務所の弁理士 田邉陽一です。

私、海釣りが大好きで大好き、休日で時間が取れる時はよく釣りに行きます。
夏~秋にかけては、伊豆方面に(たまに離島に、、)行くと、大きい青物系の魚やお刺身にして美味しい魚がたくさん釣れて、とても楽しいです。

先日、懇意のクライアントの会社さんにお伺いする機会がありました。
その会社の社長さんが海釣り大好きな方で、打合せの途中から釣りの話(更に、釣り方の趣向の違いとか、深い話に、、)になり、時間を忘れてかなり楽しい気分になってしまいました。

仕事以外にも心から好きなことをやっていると、
知っている方の別の一面が見えたり、繋がりが深まる場合があるようです。。
良いですね!


(Written by 田邉陽一)


 http://www.photo-ac.com/



にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村

日々のこと : 12:25 : comments (x) : trackback (x)
日常業務の合間の気分転換

こんにちは、パーチェ特許事務所の弁理士 田邉陽一です。

先日、少し遠方のクライアントさんをご訪問する機会がありました。
当事務所の神奈川県からの出張ということで、「遠いところ、、」、「長旅で、、」とご心配をいただきましたが、ご訪問先は自分の子供時代を過ごした地域を通過していく場所だったことから、小旅行的なワクワク感を感じました。

また、自分の関わった仕事が「特許」になった後も色々と繋がっていくことを目の当たりにして、不思議に思うと同時に、深く考えて案件を進めていければと思いました。

引き続き、運命に身を任せながらも(?)、
主体的な気持ちで頑張っていければと思いました!


(Written by 田邉陽一)


 http://www.photo-ac.com/



にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村

日々のこと : 11:11 : comments (x) : trackback (x)
巡り合わせ、、?

こんにちは、パーチェ特許事務所の弁理士 田邉陽一です。

クライアントの会社さんからのご依頼で、先方の皆さんと一緒に、ある大学の研究室をご訪問する機会がありました。

先生のご専門は、私が以前に研究していたテーマにとても近い分野!
発明相談の後、思いがけずに、私の知り合いの先生のお名前も聞けて、
懐かしい気持ちになりました。

帰り道、少し遅咲きの種類の桜がとても綺麗で、
会社の皆さんにもとても親切にしていただきました。

正直、研究に没頭していた時のその頃の自分では、今の自分がやっている仕事は想像できなかったです。自分の歩みを振り返れた少し不思議な一日でした。



(Written by 田邉陽一)


 http://www.photo-ac.com/



にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村

日々のこと : 09:59 : comments (x) : trackback (x)
ボーっとしてるんじゃ、、

こんにちは、パーチェ特許事務所の弁理士 田邉陽一です。

出張の予定の無い時は、デスクワークがしやすいように楽な格好で仕事をしているのですが、そういう時に限って、お客さんが突然いらっしゃるときがあります。

多くの場合、「できればお伺いしたいのですがいいですか?」
等と事前に連絡を入れてくださるので、きちんと着替えて、びしっとお迎えできるのですが、
この間、ちょっと嬉しいことに、昨年からお付き合いができた会社の社長さんが、
「挨拶しに来ました!」とアポなしで突然いらっしゃいました。

大学の研究員なみのラフなスタイルで対応することになり、
少し恥ずかしかったのですが、打ち解けた雰囲気でいろんな話ができたようで、逆に良かったでしょうか。。


(Written by 田邉陽一)


 http://www.photo-ac.com/



にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村

日々のこと : 18:38 : comments (x) : trackback (x)
6年目、、

こんにちは、パーチェ特許事務所の弁理士 田邉陽一です。

ふと気づけば、この1月で事務所を立ち上げて6年目になりました!
(そして、冬休みも終わってしまいました、、。)

うちの事務所は、分野を限定しており、明細書等をお待ちいただくこともあり、
顧客ニーズに幅広く応える点では世の中の逆をいっているようですが、、

当方の得意なところでお役に立てているお客様がいらっしゃるようですので、
引き続き、丁寧な仕事を大事に進んでいければと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!


(Written by 田邉陽一)



 http://www.photo-ac.com/



にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村

日々のこと : 19:23 : comments (x) : trackback (x)
イタリアから

こんにちは、パーチェ特許事務所の弁理士 田邉陽一です。

先日、イタリア人の欧州代理人と現地駐在の日本人の弁理士の先生が、弊所を訪問してくれる機会がありました。
現在ご依頼している案件について深く議論していただき、またEPOの審査プラクティス等も丁寧にご説明いただき、実務を進める上で大変に参考になりました。

雑談中、この件が将来「オポジション(異議申し立て)」になったら、一緒にEPOに連れてってくれると誘ってくれましたが、、、いやいや、揉めずに特許権になってほしいです。


とにかく明るくて熱心で、お二人とも楽しそうに仕事をしている雰囲気でした。
元気をもらった感じです!
でも、イタリアか、、(ミュンヘンも)、、、行きたいなあ。


------------------------------
最近、知財・科学関係で気になった話題です!


●「ファミリーマート:色彩のみの商標」
https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP491763_Y8A920C1000000/
コンビニのファミリーマートの「緑・白・青のブランドカラー」が、「色彩のみからなる商標」として商標登録されました。このタイプの商標は、識別力の要件をクリアすることが難しいと思いますが、流石にファミマの3色カラーは全国周知のようです。


●「AIによる有機分子の設計」
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20180824/index.html
人工知能(AI)が設計した有機分子から、安定性を有しかつ所望の特性を持つ分子を自動選別することに成功したとの報告です。AIの分子設計が有用であることの実証例となるとのことで、益々AIの有用性が高まる印象です。


●「用途発明の特許性」
http://tokkyo.hanrei.jp/hanrei/pt/12331.html
請求項に係る医薬品の用途を狭く解釈することで、先行技術に対する新規性が認められる旨の判示がされた事件です。平成29年(行ケ)第10114号 審決取消請求事件の判決です。


●「特許庁:スタートアップ向け」
http://www.jpo.go.jp/sesaku/kigyo_chizai/startup.htm
特許庁が、スタートアップ企業向けの各種情報を発信しています。



(Written by 田邉陽一)





にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村


知財全般 : 11:54 : comments (x) : trackback (x)
少し遠めの出張:気分転換で良い

こんにちは、パーチェ特許事務所の弁理士 田邉陽一です。

関東の北の方へ出張する機会がありました。
当事務所の湘南からだと小旅行的な感じで気分転換になり、さらにクライアントさんにも喜んでいただけたようで、嬉しい気持ちになりました。
更に後日に予想もしていなかった不思議なことが続き、、「人との繋がり」の大切さを実感しました。

本格的に暑くなってきましたので、夏休みを目指して頑張っていきたいと思います!


------------------------------
最近、知財・科学関係で気になった話題です!


●「浮イネの仕組み」
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20180713/index.html
「浮きイネ」にはSD1という蛋白質に変異があり、植物体が水没するとSD1蛋白質の働きによりジベレリンが生成されて、急激な背丈の伸長が引き起こされるとのことです。
東南アジアの雨季への適応が起源のようで、興味深いお話しに思いました。


●「中小ベンチャー企業軽減制度」
http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/venture_keigen.htm
特許庁手数料について、2018年3月31日に終了した「中小ベンチャー企業軽減制度」が、2018年7月9日から再び復活しました。
国内特許出願の審査請求料、第1~10年分の特許料、国際出願に関する手数料が2/3軽減される(1/3になる)制度です。
、、この制度の終了間際、当方から特許庁に問合せた時は制度延長のことは言っていませんでしたが、復活して良かったですね。


●「日本列島の土壌共生菌ネットワーク」
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20180626-2/index.html
北海道から沖縄で採集された植物150種とその地下共生菌で構成される「共生ネットワーク」の構造を解明し、農業上の利用価値が高いと期待される菌のリストを作成したとのことです。
まだ研究が進んでいない植物内生の真菌類の存在が見えてきそうで興味深く思いました。



(Written by 田邉陽一)





にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村


ライフサイエンス系 : 08:54 : comments (x) : trackback (x)
地曳網

こんにちは、パーチェ特許事務所の弁理士 田邉陽一です。

クライアントさんのお取引会社を招いた集いにご招待いただきました。
その集いの目玉企画は、江ノ島付近の海岸での「地曳網」で、お刺身とテンプラをご馳走になりました。
楽しい時間を過ごすと自然に頑張りたい気持ちが湧いてきます。 素晴らしい!

------------------------------
最近、知財・科学関係で気になった話題です!


●「コウモリ:超音波」
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20180503/index.html
コウモリが互いの超音波の周波数を変えて、混信を回避することを発見したとの報告です。バイオミミックを応用した技術開発にも繋がりそうに感じました。



(Written by 田邉陽一)





にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村


日々のこと : 14:28 : comments (x) : trackback (x)
お隣の国、、

こんにちは、パーチェ特許事務所の弁理士 田邉陽一です。

寒さも少し和らぎ、陽射しも春めいた温かさを感じるようになってきました!

最近、アジア方面の外国事務所の弁護士の先生とのやり取りで、
ある困難な事情(案件そのものでなく、それに付随するものなのですが、、)を乗り越えるためにお互いの繋がりが深くなる経験をしました。

あの大きな国は色々難しいところもありますが、
なかなかこういう良い方との出会いは無いと思いますので、感謝を感じました。

引き続き、真摯な姿勢で業務に取り組んでいけますように、
丁寧に取り組んでいきたいと思います!


------------------------------
最近、知財・科学関係で気になった話題です!


●「J-PlatPat:機能追加」
http://www.inpit.go.jp/j-platpat_info/othersinfo/h28fytbd.html
特許庁のデータベースであるJ-PlatPatに、平成30年3月12日から大幅な機能追加があるようです。確かに現行のシステムでは、所謂「商用データベース」と比べて使い勝手にだいぶ差がありましたので、使い易くなると良いですね。


●「花形成遺伝子の起源:コケのMADS-box遺伝子」
http://www.nibb.ac.jp/pressroom/news/2018/01/09.html
ヒメツリガネゴケを用いた、花形成転写因子をコードするMADS-box相同遺伝子群の機能報告です。この研究を遂行している基礎生物学研究所の長谷部先生のグループには、私は大学院生の時にとてもお世話になったので目に留まりました。懐かしいなあ。


●「カビの細胞伸長」
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20180125-2/index.html
カビの細胞が伸びる仕組みを超高解像度顕微鏡(30nm)で観察した報告です。最新の「イメージング技術」を駆使すると、ミオシンやキネシン等のモーター分子の動きがリアルタイムで観察できるのですね。私がいた大学ではこの類の研究が盛んでしたので、これも目に留まりました。



(Written by 田邉陽一)





にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村


知財全般 : 12:04 : comments (x) : trackback (x)
プロフィール



弁理士・博士(理学)の
田邉陽一です。
生命科学分野の研究者だった
経験を活かし、
研究開発現場の皆さまと
研究の喜び・苦労を
分かち合いながら
ひとつひとつの特許明細書を
心を込めて仕上げて
いきたいと思います。


パーチェ特許知財事務所
ウェブサイト
↓↓↓
http://www.pace-ipl.com

CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2022 - 01  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
SEARCH BOX