<< NEXT Main BACK >>
だんだん夏に、、

こんにちは、パーチェ特許事務所の弁理士 田邉陽一です。

夏になり、私の大好きな昆虫の季節になりました!
夜に雑木林にいってクワガタを採集したり(←子供達と一緒に)、
蝶の幼虫を見つけると、ケースに入れて蝶に羽化させているのですが、
最近、どんどん種類が増えてきて、
出勤前と後は色々な虫の世話に追われています。

植物系の研究室にいた時も継代等のメンテナンスが必要でしたが、
私はこういう採集や飼育作業が好きなようです。

、、昆虫と餌の関係を考えていてふと思ったのですが、
最近の当事務所の依頼が私の得意分野ばかりになっていることに気づきました。
これらの分野の明細書を書いている時は気分がとても良く、
頭の回転やヒラメキ等が格段に良いようです。
お客さん達と喜びを分かち合えてwin-winの仕事をするためには、
この良いサイクルを進めてくことが大事かもしれませんねぇ。

夏休みに計画している旅行を楽しみに、もうひと頑張り!


--------------------------------
最近、知財・科学関係で気になった話題です!


●「大腸菌ゲノムに画像データを保存」
https://www.nature.com/nature/journal/v547/n7663/full/nature23017.html
画像のデジタル情報を0=A及び1=Tの配列情報に変換して、
大腸菌ゲノムに組み込み、その読み出しに成功したとの報告です。
生体にてデジタル情報を保管する画期的な手法のようです。
ただ、画像としては意味があっても、
生体機能にとっては意味の無い配列情報ですので、
機能的制約が皆無と考えられます。
実用化には、突然変異が生じた細菌を選択的に致死させるような技術開発が必要かもしれません。


●「天敵忌避と性行動とシグナル回路」
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20170623-3/index.html
雌マウスの性行動を促進する性フェロモンESP1の脳内処理は、
マウスの天敵であるヘビ由来のシグナルと同じ脳領域を活性化するとのことです。
興味深い点は、その後に偏桃体での処理が行われることで、
両者で反対の行動(性行動と忌避行動)が促されるとのことです。
奥が深いですね。




(Written by 田邉陽一)


 http://www.photo-ac.com/





にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村


ライフサイエンス系 : 23:28 : comments (x) : trackback (x)
プロフィール



弁理士・博士(理学)の
田邉陽一です。
生命科学分野の研究者だった
経験を活かし、
研究開発現場の皆さまと
研究の喜び・苦労を
分かち合いながら
ひとつひとつの特許明細書を
心を込めて仕上げて
いきたいと思います。


パーチェ特許知財事務所
ウェブサイト
↓↓↓
http://www.pace-ipl.com

CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2019 - 03  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
SEARCH BOX