<< NEXT Main BACK >>
早くも年末、、

こんにちは、パーチェ特許事務所の弁理士 田邉陽一です。

早朝に出勤する時には「星」が輝いている今日この頃、だんだん冬の雰囲気が深くなってきました。
今年ももう終盤ですね。

最近、外国案件と中間処理をやる機会が多く、だいぶ前に書いた出願時の資料等を見る機会があるのですが、手書きのメモ等を読んでいると、出願内容だけでなくその時の出来事等も一緒に思い出されて、時々感慨深い気持ちになります。

ご訪問の後に駅前でアイスを食べたとか、終わってから一緒にビールを飲みに行ったとか、遠方のお客さんからお洒落なお菓子のお土産をもらったとか、。

、、「場所」と「食べたもの」は記憶に残りやすいのでしょうか。


次の年明けで事務所を独立して5年目になります。(←良くがんばりました、、)、
取引先や提携先が少しずつ増えてきて、フレッシュな事務所から次の段階に移行してきた感がありますが、初心を忘れずに進んでいきたいと思います!


------------------------------
最近、知財・科学関係で気になった話題です!


●「ロシア:ハーグ協定加盟」
http://www.jpo.go.jp/seido/s_ishou/wipo_russia1999.htm
ロシアが国際意匠登録に関するハーグ協定ジュネーブアクトに加盟したとのお知らせです。
ロシアに関しては2018年2月28日付で協定が発効とのことです。
弊所では、商標の国際登録(マドプロ)の方の依頼は適時ありますが、意匠のハーグルートの件はまだです。
加盟国の増加及び国際登録された意匠と各指定国での具体的審査要件との整合が鍵でしょうか。


●「トマトの成熟:RIN転写因子」
http://first.lifesciencedb.jp/archives/17450
トマトの果実成熟機構について、Crispr-Cas9を利用した転写因子の機能解析の観点からの報告とのことです。
ゲノム編集技術は農作物分野でも革新的なツールと成り得るようです。

●「ロボティクス活用」
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20171207-2/index.html
災害発生時にドローンのようなロボットを人命救助に活用するシステムです。
被災者の早期発見や位置の特定に威力を発揮する技術とのことです。



(Written by 田邉陽一)



(↑ 懇意の社長さんから! ありがとうございました。)



にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村


知財全般 : 05:02 : comments (x) : trackback (x)
プロフィール



弁理士・博士(理学)の
田邉陽一です。
生命科学分野の研究者だった
経験を活かし、
研究開発現場の皆さまと
研究の喜び・苦労を
分かち合いながら
ひとつひとつの特許明細書を
心を込めて仕上げて
いきたいと思います。


パーチェ特許知財事務所
ウェブサイト
↓↓↓
http://www.pace-ipl.com

CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<  2019 - 10  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
SEARCH BOX