<< NEXT Main BACK >>
クッキー、、

こんにちは、パーチェ特許事務所の弁理士 田邉陽一です。

先日、お客様からクッキー缶を頂きました。私はこのような洋菓子が大好きなのでコーヒーと一緒に楽しもうと自宅に持って帰ったところ、娘(小学生)が目聡く「これ何、何!!」と見つけて、缶ごと抱えて目を輝かせて中を眺めていました。(そして、数日で中身が、、)  
帰宅後の玄関での検閲を抜けるのは難しいかもです。。

それにしても、コロナ、早く収束することを願います。


------------------------------
最近、知財・科学関係で気になった話題です!

●不織布マスクで新型コロナウイルスの可視化
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20220210-2/index.html
京都府立大学の研究グループの成果で、ダチョウ抗体担持マスクで、呼気からのSARS-CoV-2(新型コロナウイルス)の可視化に成功したことです。
不織布との結合方法や抗体の選定等に工夫がされているとのことで、またここで用いられたダチョウ抗体は、変異株にも効果的に結合できることが期待されるようです。
新たなウイルス関連製品の技術となることが期待されます。


●世界知的財産の日
https://www.wipo.int/ip-outreach/ja/ipday/index.html
少し先ですが、2022年4月26日は、WIPO(世界知的所有権機関)が主催する「世界知的財産の日」とのことです。
知的財産 (IP) 権を活用して、若い発明家やクリエイターたちが、より良い未来のためのイノベーションをもたらす可能性について、意見交換が行われるとのことです。
また、このような若者の推薦も募集しているとのことです。


●ダウン症モデルラットの作製
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20220125/index.html
鳥取大学およびJSTは、独自の染色体工学技術を用いてダウン症の発症に関わるヒト21番染色体をラットに導入することによりダウン症モデルラットの作製に成功し、これまでにモデルマウスでは観察されていなかった小脳小葉の分岐形成過程に障害があることを明らかにしたとのことです。
ダウン症の脳病態のメカニズム解明が期待されるようです。




(Written by 田邉陽一)


 http://www.photo-ac.com/



にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村

日々のこと : 17:51 : comments (x) : trackback (x)
プロフィール



弁理士・博士(理学)の
田邉陽一です。
生命科学分野の研究者だった
経験を活かし、
研究開発現場の皆さまと
研究の喜び・苦労を
分かち合いながら
ひとつひとつの特許明細書を
心を込めて仕上げて
いきたいと思います。


パーチェ特許知財事務所
ウェブサイト
↓↓↓
http://www.pace-ipl.com

CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2022 - 11  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
SEARCH BOX