<< NEXT Main BACK >>
「ドラえもん」(藤子F不二雄先生)の普遍性とメッセージ

こんにちは、パーチェ特許事務所の弁理士 田邉陽一です。

先日、末娘の強い希望があり、「どらえもん」の映画を観に行きました。
私は、娘の横で半分、居眠りするつもりで行ったのですが、
その内容がとても不思議で見入ってしまいました。

その映画は、「のび太のリトルスターウォーズ2021」という映画で、
ドラえもんとその仲間達の冒険映画なのですが、

宇宙のある星が、軍事侵略(「ピシア(冒頭一音違い、、)」という軍隊の進攻)を受けて、戦車が都市に砲撃を行ってその大統領が地球に亡命してきて、

どらえもん達が地下組織の自由同盟(レジスタンス)の一員として、
軍の独裁者に抵抗運動を行い、
軍に捕らえられた大統領(「黄色と青のツートンカラー(!)」のペンダントをした小人)が民衆に「演説」して、
民衆の蜂起とヒミツ道具(先端機器?)の力で独裁者を打倒する、

という、あきらかに小さな子供向けではなく、
ストーリー的に「ウクライナ情勢」との類似性を強く感じさせる内容でした。
(映像や場面展開は「どらえもん」のアニメなので、子供も楽しんでいましたが、、。)


------------------------
そして、何が不思議なのかというと、実はその映画、
「昨年の夏(2021年8月)」に映画が公開予定だったのですが、
コロナの影響で「公開が延期」されて、「2022年3月4日」に公開された点です(!)。

日付を確認すると、「えっ?」という印象で、
もちろん、「2022年2月」にロシアがウクライナに軍事進攻するなんて、
昨年の夏には誰も予想してなかったので、偶然の一致と思いますが、、
すごく不思議に感じました。

「ドラえもん」(藤子F不二雄先生)の普遍性とメッセージに、希望を感じました。



------------------------------
最近、知財・科学関係で気になった話題です!


●特許庁 商標の商品役務に関するファストトラック審査サポートツール
https://www.meti.go.jp/press/2021/03/20220310002/20220310002.html

特許庁では、商標出願の審査処理促進(早期権利化)を目的として、「ファストトラック審査」(※通常審査より3ヶ月程度早く第1回目の審査結果に関する通知が受領できる制度)を運用しています。
このファストトラック審査では、出願時に「類似商品・役務審査基準」等に掲載されている商品・役務のみを指定することが求められていますが、該当商品役務の調査及び確認をサポートするための出願支援ツールが、特許庁から提供されるとのことです。


●睡眠パターンを16に分類
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20220315/index.html
腕時計型のウェアラブルデバイスで得られたデータから装着者の睡眠を判定するデータ解析の機械学習アルゴリズムを開発し、約10万人の睡眠を統計的に分類して16タイプの睡眠パターンを確認したとの報告です。JSTと東京大学の発表です。
ウェアラブルデバイス等を用いた簡便で正確な睡眠診断によって、睡眠障害に関する治療法の開発につながることが期待されるとのことです。

私も深く良く寝られると体の調子が良いので、早めの時間に就寝して熟睡できるような生活リズムを目指しています(たまに寝るのが遅くなってリズムが崩れますが、、)。



(Written by 田邉陽一)


 http://www.photo-ac.com/



にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ にほんブログ村

日々のこと : 12:24 : comments (x) : trackback (x)
プロフィール



弁理士・博士(理学)の
田邉陽一です。
生命科学分野の研究者だった
経験を活かし、
研究開発現場の皆さまと
研究の喜び・苦労を
分かち合いながら
ひとつひとつの特許明細書を
心を込めて仕上げて
いきたいと思います。


パーチェ特許知財事務所
ウェブサイト
↓↓↓
http://www.pace-ipl.com

CALENDAR
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<  2022 - 08  >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ブログンサポート
SEARCH BOX